経営のデザイン研究会に参加しました

今回はとある学校をテーマとして、将来像を描く内容でした。
仕事の関係で途中参加だったので、中途半端な参加になってしまいました。

確か今朝のモーニングサテライトでバカロレアの話をしていた気がします。学校の個性を出していくためには、こういった方向性もあるなと感じました。

海外の大学ではバカロレアのスコアレベルが示してあるところが多く、日本は不明確といった解説がTVではあっていました。レベルが示されないとなかなか日本で活用するのは難しそうです。あくまでも海外の大学を目指す方のツールなのだと感じました。

関係ないですが、大昔に見た映画の中でバカロレアがテーマのものを観た気がします。カンニングしたりしながらよいスコアを目指すといった内容だったと思います。もう一度観てみたいと思いました。タイトルなどがわからないので、そこから調べないといけません。

2021/8/26加筆
「ザ・カンニング IQ=0」というタイトルの映画のようです。
KINENOTEより

次回の研究会も楽しみにしたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA