日本販売促進学会の研究会に参加しました

今回はミステリーショッパーがテーマの研究発表でした。時々耳にする言葉ですが、どこか遠い世界の話のように感じていました。実際に調査員として活動した経験をもとにした研究発表で、大変興味深かったです。

特に、店舗にはメインターゲットとする客層があるので、その客層にあった調査員を選ばないとうまく調査できないのだろうという気づきが得られたのはよかったです。また、個人的には物販を中心とする小売業や、美容院やマッサージなどの対面型のサービス業がミステリーショッパーを依頼すると思い込んでいました。しかし、飲食店も利用するという当たり前のことに気づくことができたのものよかったです。

TVで以前見たことがあったのは、チェーンのファストフード店や居酒屋だったことを思い出しました。ビュッフェやバイキングスタイルのお店も利用していたのは、なんとなく意外でした。

研究会の後は、学会の運営に関する討議などがあり、諸先輩方の思いや考えを知ることができました。私も貢献できる部分を探していきたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA