いよいよ本番に突入


いつもよりも早い時間に家を出て、いつもとは違う方向に出かけました。
関東の方々は通勤に慣れているのでしょうが、地方出身の私には痛勤としか感じられません。

さて、実習先に伺い、経営者や経営幹部の方々と挨拶してから、初回訪問が始まりました。
同じ事象を見ても、人により見方や感じ方が異なるように、経営陣のそれぞれの方も異なる部分があるように感じました。
一方で感心したのは、ヒアリングに協力してくださった経営陣の方だけでなく、職場で働いている従業員の方にも重要事項がしっかりと伝達されている所でした。

私達が実習させていただく価値は、第三者の目で客観的に企業を観察して、その結果を示すことにあると考えます。
その上でより良い価値を提供できるよう、チームの仲間と取り組んでいきたいと考えています。

準備の日程を除いて、実習の第一日目が終了しました。
今後のチームワークを高めるため、ランチも夜ご飯も皆で食べに行きました。
ランチはファミリーレストラン、夜はもんじゃ焼きを食べに行きました。
社会人に成りたての頃に一度行ったことがありましたが、それ以来だったので大変新鮮でした。

本日のレポートをまとめてから、次に進みたいと思います。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。