RPAのセミナーに参加

ITコーディネータ協会から案内がきていたセミナーに参加しました。
PMI日本支部のセミナーのようにライブストリーミングでも、セミナーが受講できるようになっていました。

当該セミナーは格安のセミナーでした。
2部構成で、1部はRPA導入課題について、2部はRPA導入のポイントについてでした。
2名の講師の方が担当してくださり、その分異なる角度からの解説が得られた気がします。

さて、私はRPAは、単にBPRのひとつの手段を示しているだけだと考えています。
よって、利用目的、利用シーンなどに合致すればRPAを利用するということになると考えています。

そもそもRPAはツールなので、ツールの導入が目的ではなく、ビジネスプロセスを変革することが最も求められているのだと感じます。
一番初めに問うべきは、本当にその業務を続ける必要があるかだと考えています。

その次に、ビジネスプロセスを抜本的に見直すスタイルを取るのか、他の優先順位の高いものにリソースを集中させるため、RPAで現状業務の負荷軽減を図るスタイルを取るのかを検討するのだと考えています。

ランチは、人形町駅近くのお店で担々麺を食べました。
胡麻の風味が楽しめる担々麺でした。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。