何を言うかではなく、誰が言うか


あまり良い意味で使われないこの言葉、正にその事例に遭遇しました。
本業で同様の場面に出会うときは、Yesマンが上位層の言葉を受けて、思考停止した状態で時間を過ごすようなシーンで出会います。

今回は、信頼関係が構築されていない中で、何かを言われた気がするのですが、受け入れる体制ができていないので、馬耳東風状態だったというようなことに出会いました。
どんなに素晴らしいことを伝えようとしても、信頼関係が構築されていなければ、何も聞いてもらえないということだと考えています。

さて、継続して実習期間を過ごしています。
一旦、それぞれの担当パートを書き上げ、報告書としてまとめるフェーズに入りました。
最後までチームワーク良く、最良の結果を目指していきたいものです。

ランチはメンバーと蕎麦屋さんに行きました。
こちらは何を食べるかより、誰と食べるかだなぁと本日を振り返ってみると、そのように感じます。
相変わらずインフルエンザのピークは継続しているようですし、まだまだ寒い気温が続くようです。
暖かくして過ごしていきたいですね。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。