やっと無料でPDU獲得コンテンツを観てみました


PDUが無料で獲得できるみたい」を実際に試してみました。
英語ばかりなので、正直なところ何がなんだかよくわかりません。
忘れっぽい自分自身のために記録しておきます。

まず、ProjectManagement.comにアクセスするところから始まります。
ProjectManagement.com

PMI会員の方は画面右上の「Login」をクリックします。
それ以外の方は「Regist」の方を選びます。
私はPMI会員なので「Login」をクリックし、真ん中の「Log in with PMI」をクリックしました。
ProjectManagement.com

PMIのLog in用の「ID」と「パスワード」を入力し、「Log in」ボタンをクリックします。
ProjectManagement.com

Log in後の画面は下記のようになります。
よくわからない友達申請みたいなのが来ているので「まる4」になっていました。
ProjectManagement.com

本題の無料でPDUを獲得するために画面左上の「Webiners」をクリックします。
するとメニューが表示されるので「On-Demand Webinars」をクリックします。
これでeラーニング・コンテンツを選ぶ画面に遷移します。
英語が得意な方は「Live Webinars」でライブで受講するのも良いのだと思います。
ProjectManagement.com

この画面でeラーニング・コンテンツを選びます。
画面左の抽出条件で絞り込みもできます。
ここでは一番上に表示されていた「Assessing Quality Performance in a Project Delivery Service」をクリックしてみました。
ProjectManagement.com

後はこのeラーニング・コンテンツを観るだけで「無料でPDUが獲得」できます。
ProjectManagement.comProjectManagement.com

このコンテンツではありませんが、別のコンテンツを1時間観てみました。
次の日位には、「自動的にPDUの獲得が承認」されていました。
私は、「PMI.org」にアクセスして、「CCRS Dashboard」でPDUが加算されたことを確認しました。
PMIに申請せずともPDUが貯まっていくのがいいですね。

英語が得意だったらもっと有益に活用できると思います。
私はまず大学院を無事に卒業してから英語のことも考えてみようと思います。
そのころには、語学を学ばなくとも「自動翻訳」が充実していると思うので、もっと活用の幅が広がっているのだと思います。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。